鏡開きの日って知ってますか?

こんにちは!はしもと接骨院 新垣です!
今日は1月11日で『鏡開き』ですね(^^)
皆さんは鏡開きについて知っていますか?
今日は鏡開きについての雑学をお話ししたいと思います!

始まりは、江戸時代!
武家で始め正月、20日のちに11日として、具足に供えた鏡餅を打ち欠いて食したところから始まります!!

お正月の間、年神様の居場所となっているのが鏡餅。

そのため、年神様がいらっしゃる松の内の間は飾ってとき、松の内が過ぎたら下げて食べ、年神様をお送りします。

年神様の依り代(よりしろ)である鏡餅には、年神様の魂が宿っているとされるため、鏡餅を食べるとこで、その力を授けてもらい、1年の家族の無病息災を願います!٩( ᐛ )و

またこの日は地域によって異なることがあり、基本的には、毎年1月11日が鏡開きの日とされているのですが。関西では1月20日に行われることが多く、京都や近隣の一部の地域では1月4日に行われます!

この歴史ある鏡開き!
今まで何となくやっていた方やまだ一度もやったことのない方!(^^)
この記事をみたからには、やってみるしかないですね!(・∀・)

今年は鏡開きで!1年間無病息災!
健康な1年のスタートをきりましょーーーう!ƪ(˘⌣˘)ʃ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください