辛い花粉症対策!

こんにちは!小林です☺

今日は多くの方がお困りの「花粉症」についてです! 😈

花粉症の方花粉を吸いこむことでアレルギー反応を起こし、くしゃみ、目のかゆみ、肌荒れ、のどのイガイガ、鼻水など様々な症状を引き起こします。

 

そんな花粉症ですが、

実は簡単な改善方法があるんです!

 

それはずばり「ビタミンD」を取ること!です。

ビタミンDとは日光に浴びることで自然と体内で生成できるビタミンのことです。

現代の方は日光に浴びることが大幅に減っている為このビタミンDが生成できずに自己免疫力が低下していることが問題とされています。

そのビタミンDがアレルギー症状にも大きく関わっていることが最近の研究で明らかになっています。

「サーファーは花粉症にならない」と唱っている先生もいらっしゃるくらいです。

 

外で動くことが多かった昔の日本ではあまりなかった花粉症がここまで広まっているのも時代背景が関係しているのでしょうか。

だからといってなかなか日光にも浴びれない!というのが今の現状かと思います。

冬場だと一日20~30分、夏場だと5~15分程度日焼け止めなどを塗らずに日光に当たるだけで十分なビタミンDが生成されます。

それが出来ないのであれば手軽に最近ではサプリなどでも摂取できるので是非試していただけるといいかと思います。

 

ビタミンDの生成を促す「光線治療」というものも当院では備えております。

骨形成を促進し、骨密度を上げることや、体内リズムを正常化し、自律神経の興奮を抑える効果もあります。気になる方は是非一度ご連絡ください!

投稿者プロフィール

小林 翔平
小林 翔平院長
(こばやし しょうへい)

資格 柔道整復師

一言 津久井で一番笑顔のあふれる接骨院をつくっていきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください