自律神経が乱れるこの時期

おはようございます!

新垣です!

今日から3月です!(^^)
3月といえば、みなさんは何を思い浮かべますか?(・∀・)

卒業式や離任式、転勤や移動など様々な環境の変化が起こる時期ですね!

人は環境の変化に即座に対応する能力を持っていません。

そのためこの時期一番悪くなるのが
自律神経です。

自律神経は、環境の変化に敏感に反応し、
人は自分を変化から守るため、交感神経が優位になります。

交感神経が優位になると、仕事が捗ったり、テキパキ行動できたり、いい事もたくさんありますが、

この交感神経が優位の状態がうまく切り替わらず続くと、筋肉が緊張したり、呼吸が浅くなることで、休んでいる時でも、身体がリラックスすることができず、疲れが溜まりやすくなったり、筋肉が硬くなり、その影響で最終的には、身体のあちこちに不調が発生します。

この交感神経が優位なって身体が悪い方向に向かっていることがは、症状が出てからしか気づくことが難しいです。

みなさんは、ここ最近、
何もしていないのに
*肩や首、腰が張っている。痛みがある。
*夜なかなか寝付けない。
*寝起きが悪い。身体が怠い。
*血圧が上がった。

などの症状はありませんか?
このような症状の時は、自律神経の乱れが一番の原因になっていることが多いです。

治すことが難しいと言われている自律神経の不調ですが、

実は、自律神経はしっかり調整すれば、改善するんです!(^^)

当院では、東京大学で研究され、奇跡の治療と言われた【脊椎通電法】を実施!

副交感神経の束が、首と骨盤のところにあるのですが、そこに微弱の電気を流すことで、副交感神経を優位にし、リラックスできる身体を作ります!(^^)

*夜なかなか寝付けない方が、ぐっすり眠れるようになった。
*原因不明の肩凝りが治った。
*朝の寝起きが良くなって、疲れにくくなった!

など、とても好評いただいております(^^)

この時期だからこそ!
悪くなりやすい自律神経!
みなさんも十分ご注意ください(o^^o)

そして、もし自律神経の不調かもと思われる症状がある方は、ぜひ一度ご相談ください!

投稿者プロフィール

Ryosuke Sampei
Ryosuke Sampei
はしもと接骨院津久井院 
〜名前〜
三瓶 良恭(さんぺい りょうすけ)

〜資格〜
柔道整復師
NSCA-Certified Strength & Conditioning Specialist:CSCS(認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト
World rugby First Aid Medical Lv1
赤十字救急法救急員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください