はたちの献血(献血行ったことありますか?)

献血行ったことありますか?

人工関節に、臓器移植、人工透析や人工心肺。もはや医療技術はハイスピードで進化しております。しかし、医療技術が進歩した現在でも、人類は血液を人工的に作ることができません。

血液は、みんなの献血によって賄われています。

今日は、献血についてお話します。

献血と聞くと

街でいつも呼び掛けているけど・・

献血に行ったことがない人も多いはず。

献血はどんな仕組みで、どんなことができるのでしょうか?

まず献血可能対象年齢は、16~69歳までの男女で、

一度に採血される血液の量は200ml・400ml。

時間は献血の種類にもよりますが10~40分程度になります。

健康な方ならば、献血による身体への影響はほとんどありません。

献血した血液は、献血会場から各地のブロック血液センターへ運搬され、

精密な検査、血液成分ごとに分離が行われて血液製剤となり、適切な温度下で保管されます

現在、日本では、深刻な血液不足が起こっており、血液の必要量がピークを迎える2027年には最大で85万人の献血者が不足する見通しとなっています。

血液が不足すると、手術や治療の際に深刻な問題になりますので是が非でも避けたい問題です。

では、献血をするとどんなメリットがあるのでしょうか?

献血で得られるメリット。

・献血会場のイベントに参加できる。

カイロプラクティック矯正体験やマッサージ、ヨガ教室などを無料で開催している時があります。

・自分の健康状態を無料でチェックできる。

献血で抜いた血液から無料で血液検査してくれます。検査結果も自分確認でき、普段検診で1万円以上かかる検査が無料になります。

・お菓子などがタダで食べれる。

献血ルームでは、お菓子やジュースがすべて無料でいただけます。

・デトックス効果

献血で血を取られると老廃物やドロドロ血液を捨てるデトックス効果があります。

献血をすることで、自分にも効果があり、周りも喜んでくれる。

とてもいい活動ですね(*^^*)

皆さんも献血に参加してはどうですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください