せんねん灸って?

こんにちは!今日は蓮沼です。。
お灸と聞けばこんなのを想像するのではないでしょうか⇓

 

 

わざと火傷を起こして自然治癒力を上げていきますが、化膿といったデメリットもありリスクがあります。
なので、はしもと接骨院で行っているお灸はせんねん灸という台座の上にモグサが詰められていて燃焼するのはモグサの部分だけで台座が温まり皮膚に乗せた部分が温められるというものです。なので、火傷のリスクが小さく使いやすいものとなっています!

ということで、3/16(土)にお灸教室を開催いたします。
自分でもできるお灸の使い方を教えます!
身体の不調の原因は冷えにあるかもしれません!

【概要】
日時:3/16(土)15:00~
場所:はしもと接骨院 津久井院
内容:①せんねん灸とは
②自分でもできるせんねん灸の使い方
持ち物:メモできるもの、匂いがついてもいい服装
費用:無料
定員:10名
講師:齋藤法男(鍼灸師、せんねん灸セルフケアサポーター)

 

 

今回は齋藤先生が指導いたします!

既に、2名予約されています😊
残り8名ですのでご希望の方はお早めにご連絡ください!!
今回は特に通院されている患者様だけでなくお灸に興味がある方全員が対象ですのでお気軽に来ていただければ大丈夫です(*^^)v

投稿者プロフィール

Ryosuke Sampei
Ryosuke Sampei
はしもと接骨院津久井院 
〜名前〜
三瓶 良恭(さんぺい りょうすけ)

〜資格〜
柔道整復師
NSCA-Certified Strength & Conditioning Specialist:CSCS(認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト
World rugby First Aid Medical Lv1
赤十字救急法救急員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください